アウトドアナビゲーター・温泉ソムリエの渡部郁子です。All About「アウトドアガイド」ほか新聞・雑誌でライターとしても活動中。
アウトドアナビゲーター・温泉ソムリエの渡部郁子です。All About「アウトドアガイド」ほか新聞・雑誌でライターとしても活動中。
日本酒と温泉の専門ジャーナル
日本酒と温泉の専門ジャーナル
www.soto-kids.com
www.soto-kids.com

ライフネット生命保険

【温泉】丹波山温泉のめこい湯(山梨)

つり橋を渡って温泉へ・・・
つり橋を渡って温泉へ・・・

山梨には、肌をツルツルにするアルカリ度の高い温泉が多いのですが

その中でも屈指のトロトロ湯が味わえます。

 

東京の奥多摩地区に隣接する丹波山村の村営温泉。

「のめっこい」とはこの地方の方言で、「ツルツル」「すべすべ」を意味するそうです。

pH9.8のアルカリ温泉ですから、お湯に触れるだけでお肌がツルツルするのがわかります。

 

なんといっても、ロケーションがいい!

国道411号線沿いの駐車場に入ると道の駅があって、

温泉はその奥の階段を降りて、つり橋を渡った先にあるんです。

ちょっとした旅情を味わえます。

 

【泉質】単純硫黄泉

【泉温】43.3℃(浴槽内の温度ではありません)

【湧出量】160リットル/分

【pH】9.8

 

…しまった!他の【溶存物質量】とか、【別表記載内容】などを確認し忘れた…

後日、わかり次第加筆します。

 

露天風呂と二つの内風呂のいずれも、浴槽が広いので開放感たっぷりです。

ローマ浴場と和風浴場の2種類で、男女入れ替え制。

 

湯温は・・・露天は比較的高めで、内湯にぬる湯とあつ湯があります。

といっても、あつ湯好きにはきっと「ぬるい!」と感じる湯温でしょう。

 

・・・続きは後日☆